お問合せフォームへ移動
全面・部分UV塗布機(UVコーター) -紙器加工-

全面・部分UV塗布機(UVコーター) -紙器加工-

ST日光へのお問合せはこちら

全面・部分UV塗布機

NESPOT SP1440

NESPOT SP1060

NESPOT SP660

高速全面・部分UV機。今までにない厚盛りで、格段に増す輝きと耐水性!

NESPOT SP1440 ,NESPOT SP1060 NESPOT SP660

■全面・部分UV塗布機(UVコーター) 動画


FEEDER フィーダー部

COATER コ一ター部 CONTROLSYSTEM コントロールシステム COATER コ一ター部

ストリーミング式フィーダを採用しているので調整が簡単にできる。
2枚検知システムにより、シリンダに複数枚入ってしまうトラブルが減少するため、コーター板を損壊するリスクを避けれる。
吸い込み部と吹き出し部はそれぞれ、真空ポンプ(同じパワーソース)によってエアを出しているので、給紙もスムーズ。
運転中、デリバリの左右位置が調整できるので操作性も良い。

上爪加速方式を採用。

PLCを採用しているため、電気制御系統を更に安定し、故障のリスクも軽減している。

無段変速の強力な主機モータと、独自のオイルロールー系統の採用により、速度調整とオイル量の調整が可能。
間接加熱装置を採用している、循環式のコーテング系統。


COATER コ一ター部 COATER コ一ター部 CURINGCONVEYERS コンベア式乾燥 STACKER デリバリ機

グリッパーバーには位置決め穴があるので、メンテナンス時の位置決めを迅速に行うことができる。
焼入れで強度を上げたギヤーを採用しているので、故障率が低く、使用寿命が長い。
またローリングベアリングを採用することにより、運転が更に滑らかになり、使用寿命の延長にもなっている。

加圧ローラーはカム機構を用いているので、衝撃が低減し、機械の運転もスムーズ。
空気加圧式のエア調整システムを採用している。

強力な排気装置を採用。
運転時 I.R.光ランプの強さを無段階調整できる。全面にカバーされているので光線は漏れない。
停電時あるいは緊急時、シリンダがUVあるいは I.R.ランプケースごと上げることが可能、これによりベルト焼けやトラブルの発生を避けることができる。ベルトも確実に付けられ、蛇行が少ない。

サイドエアー式の紙揃え装置を付属させることにより、振動減少させ、デリバリ部でしっかりと揃う。
吸込み紙排出構造により、紙揃いに優れている。


■各機種の仕様

モデル SP-660E SP-1060C SP-1060E SP-1440E
最大紙寸法(mm) 660×480 1060×740 1060×740 1440×1020
最小紙寸法(mm) 300×210 450×360 450×360 700×500
紙厚さ(mm) 0.1-0.65 0.1-0.65 0.1-0.65 0.2-0.65
最大塗布面積(mm) 650×470 1050×730 1050×730 1420×1010
グリッパ寸法(mm) 6ー8 6ー8 6ー8 8ー12
機械速度(枚/時間) 9000 6000 8000 6000
生産速度(枚/時間) (UV) 7500 (IR) 5000 (UV) 4500 (IR) 4500 (UV) 7200 (IR) 4500 (UV) 4500 (IR) 4000
乾燥必要なパワー(kw) (UV) 15 (IR) 18 (UV) 24 (IR) 24 (UV) 24 (IR) 24 (UV) 36 (IR) 40
機械必要なパワー(kw) (乾燥設備含まない) 10 16.5 16.5 28
機械サイズ(mm) 9250×2200×2000 9800×2410×1912 9800×2410×1912 12000×3060×2350
機械重量(kg) 6500 11300 11800 15150

■マシンレイアウト



ST日光へのお問合せはこちら